検索
  • 田村 祐一

いまさら聞けない採用代行(RPO)ってなに?


採用代行ってきいたことあるけどよくわからない、

大事な採用を外部の業者に任せるなんて、、


と思われた人事・採用担当の方!ぜひこちらの記事を見て採用代行とは

何かというのを知っていただけると嬉しいです。



採用代行(RPO)とは


採用代行=「採用活動」を外部の業者(パートナー)にまかせること

RPO=Recruitment Process Outsourcing(採用のアウトソーシング)


どこまで任せられるかは企業によって異なりますが、大枠の採用戦略の設計から内定後のフォローまでサポートする企業さんもありますし、説明会や面接だけ代わりにやる、企業SNSやwantedlyの更新を中心にやるといった企業さんまで様々です。新卒・中途採用両方サポートする企業さんもいます。



なぜ採用代行を頼むのか?


今、採用市場は激戦となっており従来の求人広告を出せば人がくる、紹介会社に頼めば人がくるといったことは難しくなってきています。

また、採用手法もダイレクトリクルーティング、リファラルなど多様化しておりますます採用について専門的な見識が求められてきています。

そこで専門的な見識を持っている採用代行企業・パートナーに依頼をするケースが増えてきているのです。



メリット・デメリット


メリット

・採用について専門的な見識を得られる

→ただし、依頼や協力の仕方による


・コア業務に集中できる

→特に大手やメガベンチャーなどで募集の数が多い企業は有効です


デメリット

正直あまり思いつかないですが、しいて言えば採用を丸投げしてそのパートナーとの契約がなくなったとき、ノウハウを自社で蓄えようとしていなかった企業さんは大変かなと思いますがそのぐらいですかね、、



費用は?


代行パートナーによって様々ですが採用戦略設計から面接の代行、内定後のフォローまで全部やると300,000円/月~とか、面接代行だと1面接あたり3,000円~とか本当に様々なので問い合わせしてみてください。



最後に


採用代行成功の秘訣はパートナーとの連携です。採用のプロでしょ?全部やってよと丸投げされて協力いただけないといくらプロでもうまくいきません。お互い採用を成功させよう!という気持ちが通じて初めて採用の成功につながっていきます。



お問い合わせはこちらまで!

MAIL:you.tamura0407@gmail.com

メッセンジャー:こちら

0回の閲覧